HOME       LIST

起業して破綻するシナリオ

起業の意味。アイディアがある。失敗しない。ほとんどが失敗する。

成人になると、自分の道を行くこと。 - 2017/03/18(DOJEUN)

I know this is a lot to ask, but (無理を承知でお願いしているのだけれど/難しいお願いだとは思うけれど)


前提

あなたの起業と言う意味は?

社長になりたい。
アイティアがある。
新しい人生を歩む。
失敗しても良い。
成功しなくても良い。
お金はないが何とか出来る。
自己満足したい。

起業準備

安い部屋を探す。
一緒にする仲間を探す。(もういる。)
計画がある。
友達にこれからの予定を話した。

起業する。

今の会社を辞めた。
友達、知人と何回も打ち合わせした。
市場調査した。
開始する資金が準備できた。

起業した。

知人たちに積極的に連絡して営業した。
徹夜しながら仕事した。
ある程度未来が見えて来た。
もっと頑張ろう。

問題発生

予想外の問題が見えて来た。
もっと頑張って認識した問題を解決、予防した。

市場が変わった

今の顧客の為に、市場は一時的と思う。
しがし、準備をしなければならないと思った。

ライバルが出来た。

ライバルの存在でもっと頑張ろうとしてさらに仕事に夢中にした。

取引先が変わった

たぶん、ほかのライバル会社か新しい会社との取引を始めた。
自分アピール、サービス開発、営業等をしてみる。

体力・資金面で限界が見えて来た。

。。。。。。。。
後はいろいろ無理をする。時間差はあるが最後は99%辞める。

最後に一言

ネガティブ内容だが99%の人が過程は違うが同じ結末になるんだろうと思って書いた。
重要なのは起業でビジネスが成功・失敗・お金稼ぐではない。
本当にその起業をしたかったのかだ。

以前コンテンツ:牛乳は良いもの?悪いもの?
次のコンテンツ:いきなり記憶力を上げようとするな、代わりに周りの道具を使おう



Copyright(c) 2007-2020 dojeun.com All Rights Reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional