HOME       LIST

牛乳は良いもの?悪いもの?

牛乳は良いものか悪いものか。どの牛のお乳が良いのか

どのような状況に置かれても肯定的な思考をすること。 - 2017/03/18(DOJEUN)

That's all I need.(それだけあれば十分だ/必要なのはそれだけだ)


昔の牛乳と今の牛乳は違う。

衛生面ではだいぶ良くなったが牛乳の質の部分はどうか。

牛は哺乳動物だから、妊娠と出産をしないとお乳は出ない。
つまり、1年中毎日お乳が出るのではない。

牛の赤ちゃんは、生後間もなく母親から引き離され、人工乳で育てられる。
つまり、牛の赤ちゃんもお乳はそんなに飲んでない。

ほとんどの牛が狭い牛舎の中で生活している。
つまり、そんなに元気ではない。

牛は高脂肪のお乳を大量に絞るため濃厚飼料とよばれるトウモロコシやダイズ、油粕、肉骨粉、鶏糞などの繊維の少ないタンパク質・脂肪の多い飼料を食べている。
つまり、牛本来の体質ではない。

乳牛は2~6年程度でお乳の出が悪くなると廃牛になって肉用にと殺される。
可哀想だ。

牛乳やヨーグルトなどの乳製品を多く摂取すると前立腺がんになるリスクが上がるとの発表がある。
反対に体に良いとの発表はもっと多い。
つまり、発表は信じることは出来ない。

完全食との認識があるが牛の赤ちゃんには完全食になるが人間にも完全食とは言い切れない。
牛乳は血液が変化したもの。牛の血を飲んでいることになる。
しかし、人間は雑食だからそんなに問題にならない。

以前コンテンツ:ディズニーのニモは魚、ドリーも魚、その種類知ってる?
次のコンテンツ:起業して破綻するシナリオ



Copyright(c) 2007-2020 dojeun.com All Rights Reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional