HOME       LIST

【Excel】ダブルクリックで任意のセルに値を代入するVBA

Excelのセルをマウスダブルクリックで任意の値を代入する方法のメモ

自分を許してあげる。外部のせいだとの言い訳はしないこと。 - 2016/06/18(DOJEUN)

Watch out for cars.(車に気をつけて)


以下の例のコードは
A6~A20以外には動作しない。
A6~A20以内のセルの場合にマウスでダブルクリックすると
●記号を代入、既存に●が入っているセルには●を外すコードの例。
Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
    If Intersect(Target, Range("A6:A20")) Is Nothing = False Then
        If Target.Column <> 1 Then Exit Sub
        Cancel = True
        If Target.Value <> "●" Then
            Target.Value = "●"
        Else
            Target.Value = ""
        End If
    End If
End Sub

以前コンテンツ:【Excel】ExcelのプロセスがWindows タスクマネージャーから消えない時の対応
次のコンテンツ:【Excel】CSVファイルをExcelで開こうとすると「実際にはその拡張子が示すファイル形式ではありません。」と表示する。



Copyright(c) 2007-2019 dojeun.com All Rights Reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional