HOME       LIST

YESマンになりましょう。

YES(はい)と言ってから考えましょう。

険しい丘に登るためには、最初にゆっくり歩くことが必要である。(William Shakespeare)

Don't tell me now.(今言われても対応出来ない)


前置き

YES(はい)を真っ先に言っちゃだめな場面も多くあるのを
認識して欲しい。
このポストは上司・先輩・知人・家族等の知人からの依頼・お願いに関して
初めての反応・応答にどうするのが良いかとの観点での内容である。

なんでもYES(はい)と答えよう。
最初からネガティブ意見・発言はダメ。
要するに最初から拒否するな!とのこと。

「はい!わかりました!」 「はい、調べます。」 のように前向きな答えをする。

指示・お願いされた時、その場で
ネガティブ的な応答(いいえ、出来ない、NO)は良くない。
真っ先にYES(はい)と言う。

答えはこのような応答で良い。
仕事関係は「調査・分析して報告します。」 知人・友達からは「調べて見る」、「分かった」

こんな場合はNOと言って良いでしょう。

 ・自分は何にもせずやれと言う。
 ・関係者にどんなことか説明が出来ない。
 (事案に関して理解していない)
 ・自分なりの考えはするがそれが甘い。
 ・相手が自分をコマ扱いしている。

以前コンテンツ:【食べ物】らっきょう
次のコンテンツ:花粉症



Copyright(c) 2007-2021 dojeun.com All Rights Reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional